復縁工作を依頼したからといって油断してはいけません。成功率を高めるには自身の努力も大切です。

  • 0

復縁工作を依頼したからといって油断してはいけません。成功率を高めるには自身の努力も大切です。

Category : seikouritu

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 復縁工作を依頼したからといって油断してはいけません。成功率を高めるには自身の努力も大切です。
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
復縁工作を依頼したからといって油断してはいけません。成功率を高めるには自身の努力も大切です。復縁工作レイクウッド

復縁屋とは、その名のとおり破局を迎えてしまった。もしくは破局を迎えつつあるカップルを復縁させることを仕事とする人達のことです。その工作は心理学的なコミュニケーションスキルにたけた工作員が様々な方法を駆使して実行していきます。ターゲットに接近し、親密な関係性を構築した後で、コミュニケーションを通じて「友人」という立場から説得したり、激励したりと、その方法は様々です。

工作員たちはまさに「恋愛」に関するプロといっても過言ではないような人たちではありますが、だからといって全てを投げてしまっていいわけではありません。復縁工作の成功率を高めるためには、まずは難易度を測らなくてはならない工作員が復縁工作を遂行していく中で、一番最初に行うことは依頼者との面談です。ここで極力綿密な情報を得ておく必要があります。

面談の際は普段の会話や趣味、二人の思い出など、様々なことを微に入り細に入り聴取していきます。この情報が後々の工作計画に深くかかわっていくのです。この面談を通して、その工作の難易度を測っていきます。例えば、「まだ現段階では恋人関係、もしくは夫婦関係にある」といった状態であるのか、もしくは「すでに別れてしまい、かつ相手には別の恋人、もしくは配偶者がいる」状態なのかなどです。

後者になると当然難易度は上がってきます。相手がすでに結婚していて、しかも円満な夫婦生活を営んでいる状態になるとその難易度は格段に上昇してしまいますね。工作を成功させるには本人の努力も必要復縁工作を復縁屋に任せているだけでは、そのミッションの成功率は上昇しません。

依頼人自ら、ターゲットに対してメールを送ったり、電話をかけたり、街角で偶然ぶつかったり、といった行動を起こしていかなくてはならないのです。もちろんメールの内容、電話の内容、街角で偶然ぶつかるための日時の調査等は復縁屋が調査検討し、依頼人に詳細に伝えていきます。これらを忠実に行っていくことで、成功率を高めていくのです。

依頼の内容によっては短期戦で終わらせることはできずに、一年以上かけた長期戦になることもあるかもしれません。それでも再びかつての幸せを取り戻すには、不断の努力を続けていかなくてはならないのです。