復縁工作業者の選び方で気を付けること・ホームページ

  • 0

復縁工作業者の選び方で気を付けること・ホームページ

Category : Choose

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 復縁工作業者の選び方で気を付けること・ホームページ
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
復縁工作業者の選び方で気を付けること・ホームページ復縁工作レイクウッド

「体験談」に騙されないで復縁工作を依頼したいけど、詳しいことは知らないし復縁工作業者もたくさんあるから、業者の選び方を教えてほしい、という方もたくさんいるでしょう。まず、自分でできることとして、インターネットで復縁工作について検索したり調べたりすると思います。インターネットは、簡単に情報が得られますし、ほかの人に知られなくても済むので、多くの人が利用するでしょう。しかし、その情報の中には、嘘や大げさ、紛らわしい情報もたくさん含まれているのです。

中でも、復縁工作業者のホームページに載せられている、実際の依頼者からとされる“体験談”は疑った方が良いです。本当に依頼した人の体験談が書かれていることもありますが、その業者のスタッフがでっち上げて体験談を書いていることも多いのです。大手の業者には、ホームページを作成する担当者が在籍しており、多くの人の目に留まるように制作しているのです。

業者のホームページを鵜呑みにしないホームページなどに、在籍するスタッフの数が記されていると思いますが、この人数は嘘であることもありますし、その人数が正しくても、そのスタッフ全てが現場で工作を行うわけではありません。多くの場合、相談を担当とする者、探偵、工作員、ホームページを制作するスタッフなど、分業制で運営しています。分担した作業で工作を行ってくれるなんて、スムーズに進みそうで良いのでは?と思われるかもしれませんが、相談を聞いたスタッフと実際に現場で工作を行う工作員が違うと、調査の方針がしっかりと伝わらないこともあります。

ひどい業者だと、どちらのスタッフにも連絡が全然取れないこともあるのです。依頼者との連絡が取れず、費用だけ発生するというのは、悪徳業者にとってはとても都合の良い状況なのです。また、ホームページ制作を専門とするスタッフが在籍していると、その業者の誇大広告を作るのを専門にしているということなので、真実はどれなのか見分けがつかなくなってしまいます。

ただ、よく考えてみてほしいことは、復縁工作を依頼した人は、誰にも相談できなくて業者に頼みに来た人がほとんどでしょう。工作を依頼したことも、成功したとしても、それは誰にも知られたくないことだと思います。それなのに、名前を伏せてでも、ホームページ上で公にするのには、かなり抵抗があるでしょう。ホームページで読んで欲しいところしかし、ホームページが悪いものではなく、参考にして欲しいところもあります。

それは、「工作の事例」です。復縁工作について全く知らない人でも、この事例を読めば、どんな調査や工作が行われるのか流れを知ることができます。たとえ業者のスタッフが書いたものであっても、自分と同じようなケースが記載されていれば、だいたいどんな感じで工作が進んでいくか把握することはできるのです。